住宅・居宅訪問

在宅・居宅訪問サービスについて
のご説明

薬剤師が在宅医療・介護に加わり、ご自宅等を訪問して服薬指導やお薬についての相談などを行います。窓口でお気軽にご相談ください。

在宅患者訪問薬剤管理指導・居宅療養管理指導とは

療養中で薬局に薬を取りに行けない場合や自身での薬の利用や管理が難しい場合に、かかりつけ医の指示によって薬剤師がご自宅や施設に訪問し、服薬指導や薬の管理、飲み合わせ等の確認を行います。

在宅・居宅訪問サービスの流れ

かかりつけ医の往診

かかりつけ医がご自宅や施設に伺い訪問診療を行います。

処方箋発行と訪問指示

かかりつけ医による処方箋の発行と薬剤師への訪問指示をします。

薬剤師の訪問

かかりつけ医の訪問指示を受けた薬剤師が患者様のご自宅や施設に訪問して服薬指導等を行います。

医師への報告

薬剤師から薬の管理指導や服薬指導の報告を行います。

療養中でご自身で服薬が出来ないなどお困りの際は、お気軽にご相談ください。また、ご本人が来れない場合は、ご家族からのお問い合わせでも対応しますのでお気軽にご相談ください。

費用について

薬剤師が行う訪問薬剤管理指導は、医療保険または介護保険の対象となります。
  • 薬剤師が同一月に訪問した人数によって算定される為、月毎に金額は変動します。
  • 処方された薬の内容に応じて、薬剤料と調剤技術料等が別途かかります。
  • 月4回(疾患により月8回を限度)として実施させていただきます。

医療保険対象の方

  1割
負担
2割
負担
3割
負担
単一建物居住者が
1人の場合
650円 1,300円 1,950円
単一建物居住者が
2~9人の場合
320円 640円 960円
上記以外の場合 290円 580円 870円

介護保険対象の方

  1割
負担
2割
負担
3割
負担
単一建物居住者が
1人の場合
507円 1,014円 1,521円
単一建物居住者が
2~9人の場合
376円 752円 1,128円
上記以外の場合 344円 688円 1,032円
便利なサービス